活動報告

2015.11.14

第5回 花の四期会

2015年11月14日(土)第5回 花の四期会を開催しました。

  • 開催日時:2015年11月14日(土)17:30から
  • 開催場所:三代目/魚貞
  • 幹事  :M4 北川 久三男、M4 疋田 和義、M4 藤波 祥司
  • 参加人数:23名
    M4 秋葉 高志、M4 石川 茂、M4 笠井 司朗、M4 風間 隆太郎、
    M4 茅野 千治、M4 北川 久三男、M4 後藤 政志、M4 櫻井 隆、
    M4 柴田 豊、M4 鈴木 克美、M4 高橋 修、M4 高橋 玉次、
    M4 谷川 進、M4 馬場 庄三、M4 疋田 和義、M4 日吉 敏雄、
    M4 藤波 祥司、M4 前田 幸夫、M4 牧野 進、M4 森山 金悟、
    M4 山口 富嗣、M4 吉田 友久、M4 渡辺 憲蔵
20151114 H27花の四期会・集合写真

2015年11月14日(第二・土曜日)
前の晩、ナビでシッカリ確認しておいたが、念のため早目に(愛車で)出発。
前日までの晴れが嘘の様な雨。風もけっこう強い。
「誰だ?雨男は。」富山のあいつの顔が浮かぶ。「いやいや、友達を疑ってはいかん。」

予定よりも随分早く「ホテル/ニューかのや」に到着。
昨年に引き続き、「おはよう。いつも若いね、キレイだね。」と女将にお世辞を言う。
「今年も皆さん、来るんでしょ? 3人部屋にテーブルとかコップを用意しときましたよ。」
「悪いねー、いつも。」
《プレ会》 〔14名〕
毎年、本番(一次会)までの集合場所に、僕らの宿泊部屋を使わさせて貰う。
今年は泊まる奴は7名。そこに14名ほどがゾロゾロ集まる予定。
幹事の疋田と藤波も到着して、皆で近くのスーパーに買い出しに出掛ける。
元はと言えば、一次会の酒代をケチる為のアイデアだったが、積もった話は一次会だけでは尽くせず、
飲み放題付きの今年もヤルことになった。
節約とは云え「せめて友と語る時には・・。」という切ない要望に応え、『プレミアム』ビールで乾杯!

「ボチボチ、行かまいか。」
いつの間にか日暮れた外は、篠突く雨。
例年、同じ日にち(11月の第二土曜)、同じ時間(17:30~)、同じ店・・・で開催してきたのだが、
今年は(随分、くどく言ってきたのに)先方が先約を入れてしまい、新しい店に変えた。
プレ会の後片付けをして最後に出て、「どっちだっけ?」 幹事一同で「歳、取ったのかな~。」
《一次会》 〔23名〕 
「エーっらっしゃい。お二階でーす。」 中々威勢が良い。
二階に上がるとテーブルが四つ、椅子が24程。
「ちょい悪いな。椅子をこっちに出して。富嗣、おマイが右、俺が左。」
今でもマラソンしている玉次が珍しく最後に現れて、
「よーし、いつもの通り記念撮影だ。今年は同窓会に提出するぞー。エー顔しろよ。」
店の兄ちゃんに頼んで、「イチたすイチはー・・・ニィー。」 背中から「サン」だの「ヨン」だの煩い。
恒例の富嗣の開会の辞に続き、「今年はようやく中国から帰った修が乾杯をします。」
乾杯が終わるや否や、花の仲間たちは話の渦へ、喧噪へ。
始まる前に幹事が集金し、しかも飲み放題付きのポッキリ価格。安心してオイラも花の嵐に飛び込む。

「キタガー、飲み放題だよなー。この久保田ってホント?」
「馬鹿言うな。飲み放に久保田は出ない。久保田風だよ。察しろよ。」
次々に料理が運ばれる。
「キタガー、やっぱし久保田だって。百寿だってさ。」 この嬉しそうな顔は旧友と語り合えた喜びだろう。
「えー店じゃん。来年もココでえ~ら。」 お互いにガンバローと、再会を約してダラけた顔、顔・・・。
「鍋が出てきた。ハーッ、食えん。」 それでも箸を持って語り合う友、友・・・。
「次に行かないとマズイ。」永代・二次会幹事の前田が心配げに云う。
「中〆だー。」 一部の衆とは握手して「バイバイ。」 ヨレヨレと外へ。
《二次会》 〔13名〕 
前田が予約して呉れた(前田行きつけの)お店へ。
(あれ? なんで此処のカラオケは、やたらに伴奏が早いの?)
「じゃ、これで帰るから。」
「え~、もう帰っちゃうの?」
「じゃ、またなー。来年まで元気でね~。」
お決まりの握手で、さよなら。
(なんかロレツが回らない)会話の後、僕の記憶は途切れ途切れになっちまった。
残党と二次会の店を引き払い、ホテルで残っていた缶ビールを分け合って、更に話し込んだ、み・た・い。

今年の花の四期会は、二次会の店にセーターを忘れた僕以外は皆無事で、一応の大団円・・・

以上

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ