活動報告

2017.11.19

花の四期会

早いもので、第1回(平成23年)から数えて7回目の同期会となった。
昨日までの好天が嘘の様な雨降り。天気予報の「終日雨」がドンピシャ当たり。

「長崎は~♪ きょうも~アメエーだった♪」 口ずさみながら、フトあいつの顔が・・・
今年は、早目にビジネスホテルを予約(『早割』=早期予約の割引を利用)。

2017年11月18日(第三・土曜日)
〈プレ会〉(定宿の女将にウザがられて)ビジネスに変えたので中止
《宴会》  〔三代目魚貞〕  (入店)17:00~20:15(多分・・・)
〈二次会〉〔Bees Bar〕   20:30頃~(終了時間は不明。筆者の記憶になし)

いつの間にか雨は上がり、ドンドン暗くなる中を宿泊組は連れだって居酒屋へ
もう常連の顔して二階へ。今宵は21名で貸切。

「本日の式次第は、先ず写真を撮って、次に恒例の富嗣の挨拶、次はー・・・」
会費の勘定をしていた(幹事の)疋田が顔を上げて「黙とうは?」
「そうそう、黙とう。次に富嗣挨拶、そして初参加の猪又の近況報告・・・」
「先だった朋友に黙とうを捧げます。 起立っ、黙とう・・・、なおれ。」
「引き続き、恒例の記念撮影に移ります。」

居酒屋の若い衆にシャッターを押して貰う。毎年、1枚目は手ブレしているのを思い出した。
「兄ちゃん、この写真で同窓会の補助金を貰う。気合い入れて頼む」
店員にあれこれ教える。「広角なんでフレーム一杯で、お店のライトは点けて・・・」
「後ろの衆は顔を前に出せよー。デジカメは顔が小さく映るぞ。 イチたすイチは、ニイーッ」
「大丈夫? 補助金貰えるよね?」
「もう1枚いきますっ」
「兄ちゃ~ん、生ビール出してー。」

猪又は指名されて、律儀に前に出てくる。

「猪又っ、近況報告が終わったら<名前当てクイズ>やるからね」
「えーっと、玉次に見せて貰った写真では、キタガーの顔は一発で分かったけど・・・・・・」

あの頃のまんまの猪又だった。「分かった。免除・・・」
またまた幹事の疋田と藤波が「みんなにも、1ッ分間スピーチをやって貰おうよ」

一番隅っこの秋葉から始める。
続いて隣の谷川、渡辺憲蔵、吉田、馬場、風間、高橋玉次。
予想通り1分間で終わるハズもなく、石川君(僕は最前列で講義を聞いた人には敬語を付ける)。
俺は、人が変わる度に立ちあがって撮影、そして座って黙って飲む。この繰り返し。
高橋修、柴田、鈴木克美の頃には(自分ながら)酔っ払ってきた感じ。

山口、牧野、(幹事長の俺を後回しにして)茅野、櫻井、笠井、前田。
幹事の藤波、疋田、そしてようやくトリの俺(既に酩酊。もう何を話したのか思い出せない)。

「やっぱさー、みんな話足りないんだよ。陸上部OB会は昼の3時から夜中まで、話しっぱなしだよ」
「どっかで、泊まり込みでやろうよ」

耳元で、藤波と疋田がじゅんじゅんと話す。

「次あたりから平日にやろうと思う。まだ働いている人ー?」
パラパラと手が上がる。

「平日にヤッスすい処で泊まり掛け、11月は寒いから10月にしようと思う。困る人ー?」
挙手無し。

「決定~ぃ。そういうコトで考えてみる。決まったらメールするで、来てくりょー」
宴会を始めた時に、前田に「二次会に行く時間管理は君に任せる」と頼んでおいたから、

そん時に決めた20:15で魚貞を出たんだと思う。

《二次会》 〔12名〕   もう、ほとんど覚えていない ー省略ー

翌日、富嗣、藤波、柴田、修を乗せて、堀池の7回忌にお墓へ向かった。
途中、(富士山の見えない富山に住む奴の懇請で)富士川の堤防で撮影タイム。
前日とは打って変わった快晴。運よく頂上付近の雲も流れ去り「絶好―っ」。大喜びの友だった
今年も、騒々しい位に明るく、元気で、楽しい、花の四期会の大団円。

以上

20171118 花の四期会(55)
  • 開催日時:2017年11月18日(土)17:30 ~
  • 開催場所:三代目魚貞 三島市本町13-1  
  • 幹事  :M4 北川 久三男
  • 参加者 :21名
    M4 秋葉 高志、M4 石川 茂、M4 猪又 猛、M4 笠井 司朗、M4 風間 隆太郎、
    M4 茅野 千治、M4 北川 久三男、M4 櫻井 隆、M4 柴田 豊、M4 鈴木 克美、
    M4 高橋 修、M4 高橋 玉次、M4 谷川 進、M4 馬場 庄三、M4 疋田 和義、
    M4 藤波 祥司、M4 前田 幸夫、M4 牧野 進、M4 山口 富嗣、M4 吉田 友久、
    M4 渡辺 憲蔵

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ